iOS 8.4ではミュージックアプリが刷新される!? ベータ版でその存在が明らかに

2015.04.14

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS 8.4のベータ版が開発者向けに配布され、その中から刷新されたミュージックアプリが見つかりました。

見た目のデザインはもちろん、機能も大幅に向上しているようです。

iPhoneで音楽を聞くのがますます楽しくなりそうですよ!

新しいミュージックアプリのスクリーンショット

現行のミュージックアプリは5つのタブからiPhone内の音楽を探して聴くことができます。これはこれでいいのですが、少しごちゃついた印象で使いづらいという意見も少なくありません。

9to5Macで公開されているスクリーンショットによると、iOS 8.4ベータ版で明らかになった新ミュージックアプリではそういったインターフェイスの悪い部分が解消されそうです!

まずはメインとなる「My Music」画面。一番上に新しく購入した楽曲が表示され、その下にアーティストがアルファベット順に表示。

ミュージックビデオも綺麗に並んでいます。現行アプリよりもずっと見やすいですね。

新しいミュージックアプリは上記「My Music」と「Playlists」、そして「Radio」の3つのタブで構成されています。以下は「Playlists」の画面。現在再生されている曲とプレイリストの中身を同時に表示させています。

また、ミュージックアプリ内でアルバムアートワークの設定もできるようになっています。PCを使わなくてもいいのは楽ちん!

「Radio」のタブは以下のとおり。おそらく「iTunes Radio」を再生するためのタブだと思われます。日本で利用できる日はくるのでしょうか……。

スクリーンショットを見ていただければ分かるとおり、見た目は大きく変わっています。しかし中身はとってもシンプルで、現行のミュージックアプリよりも使いやすそうに見えました。

9to5Macでは以上の他にも多数のスクリーンショットが公開されています。ぜひチェックしてみてください!

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事