文字入力を快適に! iPhoneのユーザ辞書に登録しておくと便利な単語まとめ

2015.03.22iOS8

どうもハンサムクロジです。

iOS 8になってiPhoneの文字入力も以前と比べると格段に便利になりましたよね。

郵便番号を入力するだけで住所に変換してくれたり、”や”キーを左右にフリックするだけで”「」”を入力できたりと、今まで不便だった点が少しづつ改善されています。

しかし、それでもまだまだ足りない部分が多く残っているのもまた事実……。

ということで今回は、iPhoneのユーザ辞書に登録しておくことで文字入力を快適にしてくれる単語・記号をまとめてご紹介したいと思います!

ユーザ辞書登録の方法

ユーザ辞書とは、「単語」と「よみ」の組み合わせを登録することで、キーボードに任意の変換候補を表示できる機能です。

まず、こちらの登録方法から解説します。登録は設定アプリから行いましょう。

設定アプリから「一般」→「キーボード」と入って一覧にある「ユーザ辞書」を選択。開いたページで右上の「+」タップします。

あとは単語とよみを入力して、右上の「保存」をタップしたら完了!

また、ウェブページなどで登録したい単語を範囲選択し「ユーザ辞書…」をタップすることで、その単語を登録することができますよ!

1.メールアドレス

まず登録したいのはメールアドレスです。よく入力するのにもかかわらず打つのが面倒なので、登録するとかなり時間の節約になります。

  • hogehoge@gmail.com(よみ:めーる、あど)

2.郵便番号・住所

郵便番号を入力すると住所に変換する機能は追加されましたが、自宅の住所に変換されるわけではありません。郵便番号を入力する際も数字キーボードに切り替えないといけないので少し面倒……。

以下のように登録すると簡単に呼び出せて楽ちんです。

  • 200-0000(よみ:ゆうびん)
  • 東京都新宿区西新宿2−8−1(よみ:じゅうしょ)

3.顔文字

顔文字を追加したい場合もユーザ辞書を利用しましょう。よみを「☻」にすると、フリックキーボードの顔文字キーから呼び出せるようになります。

  • (・∀・)(よみ:☻)

4.矢印記号

かぎかっこなどは簡単に入力できるようになりましたが、まだ矢印を簡単に入力することはできません。

以下のように登録すると、「な」キーを上下左右にフリックすることでその方向に合わせた矢印が入力ができるようになります。

  • ←(よみ:に)
  • ↑(よみ:ぬ)
  • →(よみ:ね)
  • ↓(よみ:の)

矢印にかぎらず、よく使う記号は好みのよみで登録しておくといいかもしれません!

5.(笑)など

(笑)(泣)(怒)などの表現も登録しておくと楽ちんです。

  • (笑)、ワラ、w(よみ:わ)
  • (泣)(よみ:な)
  • (怒)(よみ:いか、ど)

6.アカウントID

TwitterなどSNSのアカウント名をよく使うなら、それも登録しておくと良いでしょう。

  • @handsomekuroji(よみ:あか)

7.メールアドレスの@以降

知り合った人のメールアドレスを辞書に登録する際に、@以降の入力が面倒に感じることはないでしょうか。

そんな時のために、主要キャリアのメールアドレス@以降を登録しておくと便利です!

  • @gmail.com、@yahoo.co.jp、@docomo.ne.jpなど(よみ:あっと)

以上、7種類の単語をご紹介しました。

個人的にはどれも登録して便利だなと感じたものばかりです。ぜひお試しあれ!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?