意外と知らない?『LINE』がもっと便利になる裏技5つ

8

2015.03.21

ども!ともぞうです。

登場からあっという間に広まった『LINE』ですが、もはやメールに変わるコミュニケーションツールとして欠かせないものになっている方も多いと思います。

そんな日常生活に欠かせなくなった『LINE』で使える意外と知らない裏技を5つご紹介いたします。

覚えておくと便利な裏技ばかりなので、記事を読んでぜひ使ってみてくださいね!

裏技その1: 自分のアカウントを簡単に友達追加してもらう方法

最初にご紹介するのは、LINEアカウントを教えて友達追加してもらう時に便利な裏技。

相手に自分のアカウントを追加してもらおうとすると、

  • IDを伝えて検索してもらう
  • QRコードを表示して読み込んでもらう
  • ふるふるで友達追加

などの方法がありますが、どれもちょっと面倒臭い…。

そんな時は、メニューの その他友達追加 ⇛ QRコード と進んで、

自分のコードを表示 を押したら、右上の ” < “マーク から メールで送信 を選択。

するとメール作成画面が出てくるので、QRコードの画像の手前にあるURLをコピー。

あとはこのURLをどんな方法でも良いので伝えれば、相手はこのリンクをクリックするだけで友達追加をすることができます

この方法だとリンクをクリックするだけで友達追加できるのでメモなどに保存しておくと便利ですよ。

裏技その2: トーク専用のショートカットアイコンを作る方法

友達が増えてきて、交互にやりとりしているとやりがちなのが誤爆。ああ、アノ人と間違って送ったァァァ〜なんて経験ありますよね。

そこでおすすめしたいのが、個別のトークへのショートカットアイコンをホーム画面に作ってしまう方法。

『LINE』アプリ単体では作れないのですが、こちらの無料アプリを使えば簡単に作れちゃいますよ。

カンタンショートカットアイコン
ユーティリティ
無料

まず最初に、トークのショートカットを作成したい友達から裏技その1のURLをもらいます。

そうしたら先程のアプリを起動して、Webを選択したら先ほどのURLをペースト。アイコン画像も顔写真などを選んで最後にアイコンを作成を押します。

そうしたら、アイコン作成をタップ。最後にSafariを起動してアドレスバーにペーストしたら、読み込まれたページをホーム画面に追加すれば完成。

できたアイコンをタップすると、ちゃんと友達のトーク画面に飛べるようになりました!

顔写真をアイコンにできるのでこれで誤爆率は減るはずですよ。

裏技その3: 自分がブロックされているか確認する方法

そうそう有ることではないと思いますが、もしも自分がブロックされてるかも?と思ったら使いたいのがこの裏技です。

いくらトークを送っても反応がない…なんて時忙しいだけなのか、もしかしたらブロックされてるかも?なんて考えると不安になりますよね。

そんな時に簡単にブロックされているかどうか調べる方法があるんです。メニューの その他着せかえショップと進んだら「キューピーとヤサイな仲間たち」、「ホワイト」、「ブラック」のどれかを選択

着せかえ情報 の画面に移動したら、プレゼントをするを選んで”ブロックされているかもしれない友だち“にチェックを入れます。

最後に右上のOK押すと…その後の結果でブロックされているかどうかが分かります。

プレゼント確認 の画面が表示された場合…よかったですね!ブロックされていません。友だちは返信をサボっているだけですw

「◯◯はすでにこの着せかえを持っているためプレゼントすることができません。」と表示された場合…残念!ブロックされている可能性があります。

この表示相手が贈ろうとした着せかえを持っている場合にも表示されるのですが、これブロックされている場合にも表示されるんです。

相手がよほど着せかえ好きでもない限り、3つ全部試して全部同じ様に表示されるようならかなりブロック濃厚ではないでしょうか。

裏技その4: ブロックされた人にメッセージを送る方法

もし、裏技その3で相手にブロックされたのが濃厚となった場合の最終手段がこちらの裏技。

普通はブロックされてしまえばトークも出来ないので、メアドや電話番号を知らないとなぜブロックされているのか聞いたり、謝ったりすることも出来ません。

こうなったらお手上げ…なんですが最後の手段があるんです。まずは友達一覧から+マークを押してグループを作成。ここに先ほどブロックされている相手を追加します。

そして、ポイントはグループ名。ここに 謝罪などの伝えたいメッセージを短めに入れて相手に送ると…

ブロックしている相手でも招待状は届き、グループ名でメッセージを伝えることが出来るんです。

ただし、ブロックするような事が何かしらあったはずなので、火に油を注ぐような結果になることも頭に入れておきましょうね。

裏技その5: 既読を付けずにメッセージを読む

最後は、定番の既読を付けずにメッセージを読む方法です。

何かの理由で相手には読んだことを知られずにメッセージを確認したい。そんな時はトーク一覧まで開いたら、コントロールセンターを開いて機内モードに。

そのままトーク画面を開くとスタンプは表示されませんが、内容が確認できる上に相手には既読が付きません!

読み終わったら、マルチタスクからLINEを削除して機内モードをオフに。これで完璧です。間違ってもLINEを消さないまま戻すと既読が付いちゃうのでご注意を。

忙しくて読んでいる暇がないことにしておきたい、実はズル休みして寝ていることになっているんだけどやりとりはチェックしておきたい…そんな事情がある方はぜひ使ってみてください。

まとめ

以上、『LINE』で使える意外と知らない裏技はいかがだったでしょうか?

頻繁に使う裏技ではありませんが便利なものばかりなので、知らない友だちがいたら教えてあげてくださいね!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事