【危険】それ乗っ取りかも!LINEから来る「ログインしました」メッセージの意味と対処法

2015.02.24

by ともぞう

ども!ともぞうです。

昨年6月ごろからアカウント乗っ取り被害が増加し、セキュリティが強化されたLINEですが、今月になってから新たなログインに関する通知が届くようになりました。

LINEの公式アカウントから届く、「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージなのですが、これがなかなか曲者なんです。

一体どんな時にこのメッセージが届くのかどんな対処が必要なのかを詳しく解説いたします。

LINE公式アカウントからメッセージのくる状況

昨年の乗っとり被害の増加に伴って、4桁のPinコードの設定とともにパソコンでログインすると、LINE公式アカウントよりメッセージが届くようになりました。

万がいち、自分がパソコン版LINEでログインしていないタイミングでこのメッセージが来たら、乗っ取りの可能性があるのがスグに分かるという訳ですね。

これと同じようにパソコン以外の端末でログインすると届くようになったのが「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージです。

このメッセージが届くケースは以下の3つ。

  1. 自分の使っている端末のLINEアプリを削除して、再インストールした時
  2. 機種変更して新しい端末でログインした時
  3. 乗っ取り犯がパソコン以外からログインしようとした時

1、2は自分で操作している事が分かるので特に気にする必要はないのすが、問題は3です。

メッセージでは「他のスマートフォンであなたのアカウントが “使用されようと” しています」だから、まだ大丈夫でしょ?

と思ってしまいますが、細かく見ていくと実はすでに深刻な状況なんです。いったいどういうことなのかもうちょっと細かく解説しますね。

 

メッセージが届くタイミングと文言に問題

ここで改めて、別の端末でLINEを使おうとした場合の手順を整理してみます。

①LINEのアプリをインストールしてアプリ起動。すでに登録しているアカウントを使う場合は”ログイン”を選んで、

②設定してあるメアドとパスワードを入力して、③最後に4桁のPinコードを入力したらアカウントと紐付けが完了します。

さて、問題の「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」が元々の端末に通知されるタイミングなんですが、②まで完了した時点で届きます。

そうなんです、すでにメールアドレスとパスワードを使ってログインされた後なんです。

身に覚えもなくこのメッセージが届いたら、乗っ取り犯があなたのアカウントを狙っていて、パスワードまで特定されたと見て間違いありません。

最後の4桁のPinコードまで突破されたかどうかまでは分かりませんが、こうなったら即座に手を打つ必要があります。

 

メッセージが届いた場合の対処法

身に覚えがなく、このメッセージを受け取った場合には、現在進行形で乗っ取り犯が動いている可能性があるので、できるだけ早く対処をする必要があります。

対処法は状況によって2つ。

対処法その1: そのまま使えてる場合

メッセージを受け取ってからもそのまま普通に使えている場合、最後の4桁のPinコードはまだ突破されていないと思われます。

この場合はすみやかにパスワードを変更しましょう。設定⇛アカウント⇛メールアドレス変更と進んだ中にあるパスワード変更から変えられますよ。

心配なら一緒にアカウントのメニューにあるPinコードから4桁のPinコードも変えておけば完璧です。

 

対処法その2: 「利用することができません」と表示されている場合

最初に「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」という内容の通知を受け取って、いざLINEを開こうとしたら「利用できません」と出る場合は4桁のPinコードも突破されたことを意味します。

つまり完全に乗っ取られています

でもご安心を、「24時間以内であれば、このスマートフォンで同じアカウントの再利用が可能ですので、LINEアプリを起動してログインして下さい。」とあるように、24時間以内であれば使っている端末でログインが可能です。

落ち着いて、「確認」 ⇛ 「初期化作業が完了しました。再起動して下さい」と表示が出た後に、ログインしてパスワードを変更すれば、アカウントを取り返すことができます。

どちらにも共通していますが、なによりもすぐにパスワードを変更してしまえば乗っとり被害も怖くありません。落ち着いて速やかに対処する事が大切です。

 

まとめ

〜使用されようとしています」という文言でまだ大丈夫と思いがちなメッセージでしたが、場合によってはかなり深刻な状況であることが、お分かりいただけたかと思います。

もし、このメッセージを受け取ったらこの記事を思い出して、落ち着いて状況を判断し対処するようにしてくださいね。

参考:did2memo.net

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事