【厳選】iPhone操作を自動化!「Workflow」のすぐに使えるレシピ4個

2015.02.16ユーティリティー

どうもハンサムクロジです。

以前からご紹介しているiPhoneの操作を自動化してくれるアプリ「Workflow」

とっても便利なのですが、使い方が難しくで自動化レシピを自作するのが面倒・分かりづらいと感じている方は多いと思います。

そんな方に「Workflow」のレシピがまとめられたサイト「workflow-vcs.deからすぐに使える便利なレシピを厳選して4つご紹介します!

Workflow
仕事効率化
¥300

iPhoneの操作を自動化できる『Workflow』

Workflow』はiPhoneの色々な操作を自動化できる便利なアプリ。

例えば、写真を撮ったらTwitterとFacebbokにそれぞれコメントを付けて投稿なんてことも一発できちゃうんです。

自動化と聞くと先日ご紹介した『IFTTT』もありますが、こちらはwebサービス間の連携や自動化が主なので、できることには限りがあります。

それに対し『WorkFlow』は今まで別々にやっていたiPhoneの操作を自動でやってくれたり、連続操作できるのでより複雑な自動化処理が簡単にできるんです。

とは言っても、どうやって使っていいのやら…という方におすすめしたいのが、色々な便利なレシピをダウンロードできるサイト「workflow-vcs.de」なんです。

今日は便利なこのサイトにあるレシピの中からさらに厳選しておすすめのものを5つご紹介したいと思います。

レシピはリンクを押して開いたページからダウンロードすればすぐに使えますよ。

『Workflow』のおすすめレシピ5つ

その1: カメラロールのスクリーンショットをまとめて削除

1つ目はカメラロールにあるスクリーンショットをまとめて削除できるレシピ。

ゲームのクリア画面などつい撮ったまま溜まっていってしまうスクリーンショットですが、このレシピを使えば一発で全削除、選んで削除ができてしまいます。

専用のアプリもありますが、このレシピがあればアプリは不要!さくっといらないスクショは消してしまいましょう。

このレシピをダウンロードする
Delete Selected Screenshots (v5)


その2: スクリーンショットに文字や図形を書いてシェア

3つ目はスクリーンショットに書き込みをしてシェアできるレシピ。

なんとこのレシピを使うとアプリを使わずに、スクリーンショットの文字や図形を書き込んでシェアできちゃうんです。

iPhoneの操作を人に説明する時など、専用のアプリを使わなくてもこのレシピを使えばバッチリですね。

このレシピをダウンロードする。
Edit And Share Screenshot (v1)


その3: 聞いている曲の情報などをTwitterに投稿

4つ目はiPhoneで再生中の曲名とアーティスト名、ジェケット画像をまとめてTwitterに投稿できるレシピ。

このレシピを使えば、今聞いている曲をサクッとTwitterにジャケット画像付きで投稿できちゃいます。

曲名やアーティスト名だけでなく、ジャケット画像があるとTweetの見栄えが俄然良くなりますよ。

このレシピをダウンロードする。
Tweet Song (v3)


その4: 複数の画像をまとめて1枚に結合

5つ目は複数の画像を1枚の画像にまとめてくれるレシピ。

アングル違いの写真などを続けて投稿するのもな〜というときはこのレシピを使えばさくっと1枚に画像をまとめてくれますよ。

画像は横に連結されるので、縦長画像の連結におすすめです。

このレシピをダウンロードする。
画像の結合 (v1)


以上、『Workflow』のおすすめレシピ4個いかがだったでしょうか?「workflow-vcs.de」にはまだまだ便利なレシピがいっぱいあるのでぜひ探してみてくださいね!

Workflow
仕事効率化
¥300
参考:iPod LOVE
Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?