ついに「iCar」発売か!?アップルが自動車業界に参入するとの噂

2015.02.14

Photo credit: redvette / Foter / CC BY-SA

こんにちはkimiです。

もし本当ならそろそろ貯金を開始しないといけませんね…。アップルが自動車業界に参入すべく、社内では数百人の従業員が電気自動車の開発に取り組んでいると報道がありましたよ!

なんでも、初期デザインはミニバンに似ているとか…。詳しく見ていきましょう!

有名自動車からひきぬきも…

9to5macが報じたところによると、アップルのCEOティム・クックが1年ほど前に「アップル製電気自動車プロジェクト」を承認し、数百人の従業員がそのプロジェクトに取り組んでいることが明らかになりました。

Photo credit: ** RCB ** / Foter / CC BY

またウォールストリートジャーナルは、デザイン担当副社長であるSteve Zadeskyが、アップル内部の別の部署から社員を集め、1000人規模のプロジェクトチームを作る許可を得たと報じています。

電気自動車を開発するために”自動車業界から社員を引き抜く”ということもしており、メルセデスベンツ開発研究所のCEOや、他の自動車業界の重役を雇い入れたという情報も。

プロジェクトの名前は「タイタン」、開発の初期デザインはミニバンに似ているような形をしているとのことで、電気自動車を開発しているという噂の研究所はアップル本社から数マイルほどのところにあるそうです。

Photo credit: order_242 / Foter / CC BY-SA

これほどまでに具体的な情報が出てくると、やはりアップルが電気自動車を発売するのは単なる噂ではなく本当のことのように思えますね…。

エンブレムにあのアップルマークが入り、アップルらしい洗練されたデザインの「iCar」ともいうべき電気自動車が走り回る日も近いのかもしれません…!

参考:9to5Mac
kimi
Photo credit: redvette / Foter / CC BY-SA

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事