走って充電!自転車に付けて充電できるモバイルバッテリー登場

2015.02.10

ども!ともぞうです。

以前、ご紹介した自転車で漕けば充電できるモバイルバッテリーが約2年の時を経てついに発売です!

自転車の後輪に取り付ければ充電できて、乗ったままでも使えるモバイルバッテリーが魅力の「ATOM」は自転車乗りなら要チェック!

これさえあれば、自転車で出かけた先でバッテリーがなくなっても自分で充電できちゃいますよ。

自転車を漕げば充電できるモバイルバッテリー「ATOM」

今月、Siva Cycle社より発売予定の「ATOM」は自転車の後輪に付けて充電することができるモバイルバッテリーです。

Photo by sivacycle.com

「ATOM」はこんな感じで自転車の後輪に取り付けた充電用のベースにモバイルバッテリーをセットすれば、漕いだ力で充電できちゃうすぐれもの。

Photo by sivacycle.com

自転車からモバイルバッテリーを取り外しせば、iPhoneなどを充電することもできますし、

Photo by sivacycle.com

付けたままでUSBケーブルをつなげば、乗ったままでも充電できるようになっています。バッテリー容量は1650mAhで、iPhone 6だと50-60%分といったところ。

Photo by sivacycle.com

そして、自転車に付けて使うとなると気になるのが防水性能ですが、”あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない”とされるIPX4規格に対応しており、雨でも心配はいりません。

まさに自転車乗りのためのモバイルバッテリーといった所の「ATOM」ですが、気になるお値段はUS$129.99(約1万5400円)です。

ちょっと値は張りますが、何と言っても乗りながら充電できるという所が魅力のこの製品、自転車で通勤・通学する方は買う価値ありですよ。

▼「ATOM」の予約はこちらから
Siva Cycle | Bicycle Power Your USB Devices

参考:cyclist via Siva Cycle

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事