Facebookに新しいマルウェアが登場! 11万人以上のユーザーが感染、マウスやキーボードを乗っ取るらしいぞ

2015.02.02Facebook

どうもハンサムクロジです。

Facebookで新たなマルウェアが流行しており、2日間で11万人以上のユーザーが感染していることが明らかになりました。

このマルウェアは、感染したユーザーの友達を感染源となる投稿へ”タグ付け”することで被害を広げているとのこと。

以前日本でも似たような手口のものが流行しましたが、今回はそれよりもずっと悪質なもののようです!

アダルト動画を介して感染拡大

見つかったマルウェアは、Facebookに投稿されるアダルト動画へのリンクを介して感染が拡大しているようです。

リンクをクリックすると、動画の再生には最新版のFlash Playerが必要と表示され、Flash Playerに見せかけたマルウェアをユーザーにダウンロードさせます。

ダウンロードしてしまったユーザーは、友達をタグ付けしたアダルト動画の投稿をFacebookで拡散してしまう一方、キーボードとマウスのコントロールも乗っ取ってしまうとのことでした。

キーボードとマウスのコントロールを奪うことで、メールサービスや銀行のパスワードを盗むことも可能なのだそうです。

日本での被害報告は今のところ見受けられませんが、被害が拡大すればみなさんのアカウントにまで怪しいアダルト動画へのリンクが届く可能性があります。

アダルト動画に関する投稿を見かけても不用意にクリックすることはせず、ソフトウェアのダウンロードを促された場合にも、正規のものか調べてから対応するようにしましょう!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?