ケーブルだけじゃない! ダイソーの特許回避Micro USB-Lightning変換アダプタを試してみた

2015.01.25

どうもハンサムクロジです。

一時期、ダイソーの特許回避Lightningケーブルが話題になりましたが、なんとダイソーはそれだけで終わりません。

新しく「特許回避Micro USB-Lightning変換アダプタ」も発売されていました!

通常はApple Storeで1,900円で発売されているアダプタが、ダイソーなら100円で購入することができますよ!

Appleの特許を回避した片側Lightning

AppleのLightningケーブルは、リバーシブルにどちらの方向から挿しても機能するように作られており、このリバーシブルな作りによって特許を取得しているのだそうです。

しかし、ダイソーで販売されている100円のケーブルは、決まった方向で挿さないと機能しない“片面”Lightningケーブル。特許権を侵害することなく、合法的に開発された「特許回避Lightningケーブル」となります。

その関連製品として新しく発売されたのが、以下の「特許回避Micro USB-Lightning変換アダプタ」です!

こちらはMicro USBをLightningケーブルに変換するアダプタ。iPhone 5対応とだけ書かれていますが、5sや6などでも利用することができました。また、データの転送などはできず充電専用とのことでした。

パッケージには、データの転送ができないことやリバーシブルでないことも注意書きされています。

製品自体はこんなデザイン。「UPSIDE」と書かれた方を上面にして挿入します。

裏返してみると接続部分が見えました。こちら側を下にしないと動作しないので注意です!

Micro USBケーブルに装着してみました。ケーブルと比較するとすこし幅があります。頭でっかちに見えますね。

iPhoneに挿入してみましょう。以下のように問題なく挿さりました。

充電についても問題なし!しっかりとバッテリー残量が増えていっています。

もちろんAppleが認定したMFiライセンスの製品ではないので、iOSのアップデート次第では突然使用できなくなるということもあるかもしれません。

それでも普通であれば1,000円以上、MFi認定製品でなくてもそこそこの価格で売られている変換アダプタが、税込み108円で買えてしまうというのは魅力的です!

非公式なので動作については不安な点もありますが、気になる方はぜひダイソーで購入してみてください!出先でLightningケーブルを忘れた時などに重宝しそうですよ!!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事