「Flash Flood」ナノテクでiPhoneを防水化!塗って乾かすだけで簡単に防水加工できるぞ

2015.02.01周辺機器(アクセサリ)

こんにちはkimiです。

iPhoneの新モデルが出るたびに全ユーザーが願う「防水化」。しかしiPhone 6/6 Plusでもその夢は叶うことがありませんでした…。

が、なんと先日日本で販売が開始されたイギリス生まれの「Flash Flood」を使えば、自分自身でiPhoneの防水化が可能なんだとか。

今までの使い勝手が損なわれることなく、Touch IDも問題なく使えるようですよ〜!

今まで通りのiPhoneで、防水に…

実際にiPhoneに水をかけている動画がありますのでご覧ください。

まずiPhoneが登場。どうやらiPhone 4sのようです。もちろんこの商品はiPhone 5/5s/6/6 Plusにも使用可能ですよ。

次の瞬間、どんどん水をかけていきます…本当に大丈夫なのか(((;゚Д゚)))

裏側も水をかけていきますが…iPhoneは無事!完璧に防水加工されております。

この「Flash Flood」は、髪の毛の40,000分の1という細かな粒子で覆う(ナノコーティング)ことによりiPhoneを防水化できるという商品。

ナノコーティングをしても色が付いたり厚みが出たりといったことがないので、普段通りのiPhoneを使うことができますよ。

ナノコーティングの寿命は半年〜1年ほどで使用頻度によっても異なるそう。

また、水の中で使うのを防ぐためではなく、うっかり水がかかったのを防ぐためのものなので「完全防水」というわけではありません。そこだけはご注意を!

価格は現在Amazon4,980円。「Flashflood」1本あたり2、3台のiPhoneに使えるとのことなので、iPhoneの防水化に興味のある皆さん、ぜひチェックしてみてくださいね!

参考:nanostate

関連する記事