紙の雑誌を買ったら無料で電子書籍が付いてくる!TSUTAYAの『Airbook』は使わなきゃ損だぞ

2014.12.14

by ともぞう

ども!ともぞうです。

12月1日からTSUTAYAが電子書籍ストア「BookLive!」と提携し、新サービス「Airbook」を開始しました。

Airbook」はTSUTAYAで対象の雑誌を購入すると、パソコンのブラウザやiPhoneのアプリで電子書籍版が無料で読めちゃうという画期的なサービスなんです。

この注目のサービスを早速利用してみたのでご紹介いたします!

「Airbook」ってどんなサービス?

今まで電子書籍版の雑誌を読みたかったら紙の雑誌とほとんど同じ値段を払わないと読むことができませんでした。

これを根底からひっくり返すサービスが今回ご紹介する「Airbook」!

「Airbook」は対象店舗のTSUTAYAでTポイントカードを提示して購入すれば、「BookLive!」のWebサイトかアプリの『BookLive!Reader』を使って、無料で電子書籍版を読むことができるんです

BookLive!Reader
ブック, ライフスタイル
無料

対象の雑誌は「Hanako」などの女性誌、「SPA!」などの男性誌、そして「週刊ダイヤモンド」などのビジネス誌等を合わせて計53誌にものぼります。普段買っている雑誌があったらチャンスですよ!

対象雑誌とサービス開始号の一覧⇛TSUTAYA Airbookサービス

対象の雑誌を買っている人は「Airbook」を使わなきゃ損!

私は毎月買っている「GoodsPress」が対象になっていたので、さっそく最寄りの対象店舗のTSUTAYAで購入。ここでTポイントカードを出すの忘れないように。

買った雑誌の電子書籍版は翌日から読めるということで、1日待って、iPhoneの『BookLive!Reader』を開いてみると…

おお!本棚に前の日に買った「GoodsPress」が入ってる!

しかも、データをiPhoneにダウンロードできるので電波がなくても読むことができます。ほんとに無料でいいの?って思っちゃいましたw

iPhoneと実際の雑誌を並べるとこんな感じ。さすがにiPhoneだと画面が小さいですね。

細かい字は拡大しないと若干読みづらいです。

お次はiPadを並べてみると…さすがに画面が大きいだけあって違和感なし。これなら拡大なしで読めます。

また、「BookLive!」のWebサイトを開けばパソコンのブラウザでも買った雑誌が読めちゃいます。いや〜すごい。

これで、家にいるときは紙の雑誌、出先ではiPhoneやiPadを使って続き読むなんて使い方もできちゃますね。

これで大きい雑誌を持ち歩かなくて済みますし、何よりこれが無料っていうのが驚きです。対象の雑誌を買っている人はこの為だけにTSUTAYAで本を買う価値ありますよ。

「Airbook」を使いはじめるために必要な準備

TSUTAYAでTポイントカードを提示するだけで自動的に「BookLive!」の本棚に買った雑誌が追加される「Airbook」なんですが、一番最初だけは準備が必要なんです。

まず、Yahoo!JAPAN IDを持っていない人は新規登録ページからアカウントを作りましょう。すでにIDを持っている方は次に進みます。

続いてYahoo!JAPAN IDにTポイントカードの登録をTカード番号登録ページからします。これもすでに済んでいる方は次へ。

最後にYahoo!JAPAN IDで「BookLive!」に会員登録すれば準備は完了です。

これで次からはTポイントカードを提示して買うだけで、自動で翌日に「BookLive!」の本棚へ買った雑誌が入っているようになりますよ。

さて、「Airbook」サービスをざっくりとご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

紙の雑誌を買うだけで無料で電子書籍がついてくるというという今までの概念をガラッと変えてしまうこの新サービス、ぜひ定着して雑誌だけではなく漫画や小説などにも拡大して欲しいですね。

▼最寄りの「Airbook」対応のTSUATAYAを調べる。
実施店舗一覧 – TSUTAYA [T-SITE]

▼「Airbook」対象の雑誌を確認する。
TSUTAYA Airbookサービス

BookLive!Reader
ブック, ライフスタイル
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事