ウィジェットからEvernoteなどに直接投稿できるアプリ『Neato』にAppleが警告!?消される前にダウンロードしておこう

2014.11.20

by ともぞう

ども!ともぞうです。

通知センターから超簡単にEvernoteに投稿できるアプリとしてご紹介した『Neato』ですが、Appleより一部機能の削除を求められているとGIZMODOが伝えています。

過去にはウィジェットの不正使用とAppleより指摘を受けたランチャーアプリ『lancher』が削除された例もあるので、開発者の対応次第では『Neato』もApp storeから姿を消す可能性が出てきました。

通知センターから直接投稿できる便利なアプリなだけに、まだダウンロードしていない方は削除される前にダウンロードだけでもしておくといいですよ!

Neato
ビジネス, 仕事効率化
無料

※本アプリはiOS8以降のウィジェット機能に対応したアプリです。

Appleが削除を求めているのはキーボード機能

ウィジェットアプリの『Neato』はコピーした内容をさくっと貼り付けて、そのまま『Evernote』や『DropBox』に投稿できるめっちゃ便利なウィジェットアプリ。

さらにはウィジェット内のキーボードから直接文章を入力してそのまま投稿できるんです。

日本語入力には対応していないため、今のところ日本ではあまり注目されませんが、英語圏では活躍すること間違い無しの機能ですよね。

しかし、GIZMODOによれば、Appleが問題視したのは、まさにこの”ウィジェットでのキーボードの使用”なんです。

この機能がウィジェットのガイドラインに抵触するということで、Appleは、

2週間以内にキーボード機能を削除したアップデートを行わなけば、App storeから姿を消すことになるだろう

と開発者に連絡してきたとのこと。

それに対し『Neate』の開発者は「キーボード機能のない『Neato』は意味がない」として、アプリの解説文でも「Neatoを使えるのは限られた時間になるかもしれない」と書いています。

それでも過去には、ウィジェット電卓アプリ『PCal』がNGと指摘をされながらも撤回された例もあるので、今後のウィジェットの幅を拡げるためにもぜひこのまま残ってもらいたいものです。

ただ、今のところいつ消えてもおかしくないので、まだダウンロードされていない方は、ぜひ今のうちにダウンロードしておくことをおすすめしますよ。

Neato
ビジネス, 仕事効率化
無料

※本アプリはiOS8以降のウィジェット機能に対応したアプリです。

 

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事