App Storeのダウンロードボタン「無料」が「入手」に!一体なぜ?

2014.11.20

by yumi

こんにちは、yumiです。

本日未明、App Storeのダウンロードボタンが「無料」から「入手」に変更されました。

「入手」という日本語になんだか違和感を覚えますが…一体なぜこのような変更がされたのでしょうか?

一体なぜ「入手」に?

すでに気づかれた方も多いと思いますが、本日未明App Storeのダウンロードボタン「無料」の表記が「入手」へと変更されました。

有料のアプリに関しては今まで通りアプリの価格が表示されているのですが…一体なぜ無料アプリだけ表記が変わったのでしょうか?

IT情報系サイトTechCrunchによると、この変更は欧州委員会の圧力による可能性が高いとのこと。

欧州委員会は、「『アプリ内課金』があるアプリは『無料』と表記されているとユーザーに誤解を与える」「実際にかかるコストを考えれば『無料』ではない」とし、Appleに表記を変更をするよう求めてきていました。

同じように「無料」という表記を変更するよう欧州委員会に求められていたGoogleは、欧州内での「Top Free Apps(トップ無料アプリ)」を「Top Apps(トップアプリ)」に「Top Free Games(トップ無料ゲーム)」を「Top Games(トップゲーム)」に変更しているそう。

しかしAppleは欧州だけに限らずアメリカや日本など各App Storeで変更するに至ったようです。

こうした一連の流れを見てみると、App Storeの「無料ランキング」もそのうち表記が変わるかもしれませんね。

「入手」という言葉に多少違和感を覚えますが、今は子供もスマホを持つ時代。何万円、何十万円と課金してしまった…という話もよく聞きますので、こうした変更は良かったのかもしれませんね!

ドコモのiPhoneをチェックする

 誰も見てないと思うけど、本当に良いよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

参考:TechCrunch

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事