一部のiPhone 6 Plusのカメラに不具合! ブレた写真しか撮れなくなってしまう問題が報告される

2014.11.19iPhone 6

どうもハンサムクロジです。

一部のiPhone 6 Plusのカメラに不具合が見つかっています。

その不具合とは、カメラアプリ起動時に撮影画面が水面のようにゆらゆらと揺れて、ブレた写真・動画しか撮影できなくなってしまうというもの。Appleのサポートコミュニティーで報告されていました。

みなさんのiPhone 6 Plusは大丈夫でしょうか。あまりカメラ機能を使わないという人は、ぜひアプリを起動して確かめてみてください!

不具合の様子を収めた映像がこちら

以下がその不具合の様子を収めた映像です。iPhone 6 Plusの撮影画面が、普通ではありえない様子になっているのが確認できると思います!

さらに以下は不具合のあるiPhone 6 Plusを使って撮影された映像です。映像全体が波打っていて、とにかく見づらいですよね。

この不具合は光学式手ぶれ補正機能にあるとみられていて、端末の再起動、設定のリセット、端末の復元を行っても解消しなかったとのことでした。

ハードウェアの問題ということであれば、ユーザー側でできることは特にありません。不具合が出たら、Apple Storeのジーニアスバーに持ち込んで相談してみるのが良いと思います。

繰り返しになりますが、不具合が出ているかどうか、今一度チェックしてみましょう!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?