格安SIM、どれが一番安い?音声通話もできるSIMサービス6つの比較まとめ

2014.11.11

by yumi

photo credit: warrenski via photopin cc

こんにちは、yumiです。

先日、キャリア版とSIMフリー版のiPhoneはどっちがお得なの?でご紹介したとおり、金額面ではダントツでSIMフリー版のiPhoneが安いと分かりました。

しかし格安SIMを扱っている会社は数多くあり、「どれがいいかわからない><」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、090や080で始まる電話番号付きの格安SIMサービス6つを比較、ご紹介します!

格安SIM6つまとめ

今回ご紹介するのは、以下6つの格安SIMサービス(リンクをクリックすると外部へ飛びます)。

各サービスに何種類かプランがありますが、今回はそれぞれ「音声通話+LTE通信ができる一番安いプラン」をご紹介します。さっそく回線(※1)や月額、通信容量などを見てみましょう!

※1:以下表にある「回線」とは、

  • 「ドコモ」ドコモ回線を用いたSIMで、ドコモまたはSIMフリーのスマホで利用可能
  • 「au」au回線を用いたSIMで、auまたはSIMフリーのスマホで利用可能

となっています。現在ソフトバンク回線を使った格安SIMはありません(2014.11/8時点)

◆月額料金

月額料金はほぼ横並びで1,700円前後。ただし、月で使用できるデータ通信容量には差が出ています。

料金と容量のみで見ると、2.1GBが月1,728円で使える「楽天モバイル」がお得なようです。

◆データ通信

さらにデータ通信について詳しく見てみると…3日間の通信規制容量についてはb-mobileが一番緩いですね。制限解除に必要な価格に関してはmineoが他社の半額ほどとなっています。

では続いて、音声通話について見てみましょう。

◆音声通話

通話料に関してはすべてのサービスで21.6円/30秒ですが、「BIGLOBE」や「U-mobile」などはそれぞれ専用の通話アプリを使用するとさらに安くなり、「楽天モバイル」に至っては3分以内の通話は無料(3分以降は21.6円/30秒)!

よく電話を使うという方は、留守電の有無なども確認しておくと良いかもしれません。

◆まとめ

ということで、以上の点を踏まえると今回ご紹介した中で一番お得だったのはデータは2.1GB/月使え、アプリ使用で音声通話も3分無料の「楽天モバイル」と言えそうです。

しかし今回ご紹介したのは、各サービスの「一番安いプラン」。それ以外のプランでは、例えば「U-mobile」にはLTE使い放題で月額3,218円〜なんてものもあったりしますので、「とにかく安い費用でiPhoneを使いたい!」という方は是非参考にしてみてくださいね。

各サービスで多種多様なプランがありますが、自分の使い方に合ったプランを選ぶようにしましょう!

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Naverまとめ
yumi
photo credit: warrenski via photopin cc

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事