自由すぎるアプリ『MyShortcuts』でウィジェットをアプリランチャー化! 方法を詳細解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.12ユーティリティー

どうもハンサムクロジです。

ホーム画面や通知センターにショートカットを設置できるアプリとしてiOS 7以前に大活躍したアプリ『MyShortcuts』が、アップデートでiOS 8に対応しました。

ウィジェット機能が利用できるようになったのに加え、そのウィジェットを自由にカスタマイズできるようになったのです!

App Storeで制限されているアプリランチャー機能ももちろん実装可能!ということで、そのやり方を詳細解説したいと思います!!

MyShortcuts+Viewer
ユーティリティ
¥100

こんなアプリランチャーが作れる!

まずは完成形から見ていただきましょう。『MyShortcuts』を使えば、以下のようなアプリランチャーをウィジェット上に自作することができます。

HTMLとCSSといったウェブサイト製作に関わる開発言語の知識が必要なうえ若干動作が不安定なこともありますが、自由にアプリランチャーを設置できるのは楽しいですよね!

マニアックな使い方になるので、このアプリランチャーの作り方を細かく説明していきます!

ランチャーを作ってみよう!

まずはダウンロードしたアプリを起動。「メモ」というタブがあるのでこれを開きます。ここにHTMLを記述するとその内容をウィジェットに表示してくれるので、それを利用してアプリランチャーを作っていきます。

なんだか難しそうに思うかもしれませんが、実はそんなに大したことありません!以下をコピペして★マークを埋めるだけでオーケーです!

<!-- ★1にアプリのurlスキームを入力 -->
<a href="★1"
style="width:80px; text-align:center; margin:6px 0 12px; display:inline-block">

<!-- ★2にアプリ画像のurlを入力 -->
<img src="★2"
width="50" style="text-align:center; border-radius:50%; display:inline-block">
<br>
<span style="font-family:メイリオ, Meiryo,sans-serif">

<!-- ★3にアプリ名を入力 -->
★3
</span></a>

以下のように「メモ」に貼り付けたら、「★1」から「★3」までを書かれた説明のとおり置き換えていきます。

作り方1:★1にURLスキームを入れる

まずは★1から埋めていきます。「★1にurlスキームを入力」と書かれているので、起動したいアプリのurlスキームを調べて書き込んでください。

ランチャーアプリ「Launch Center Pro」を利用すると簡単にスキームを調べることができます。今回はこのアプリを使って調べてみましょう!

Launch Center Pro
仕事効率化
¥500

アプリを起動したら右上のペンマークをタップ。「+」が出るのでこれをタップしましょう。

メニューが現れるので「Action」を選択。次の画面で「Action Composer」をタップします。

「Installed Apps」をタップするとiPhone内のアプリからURLスキームの分かるものがピックアップされるので、登録したいものを選択。

すると「URL」の欄にスキームが入力されるので、これをコピーしてください!

『MyShortcuts』に戻って「★1」をこのURLに置き換えたら完了です!!

作り方2:★2にアイコンのURLを入れる

次にアイコンのURLを取得して「★2」に入れましょう。

アプリアイコンの取得にはブックマークレットを利用します。これにはiPhoneのブラウザアプリで起動する「ブックマークレット」というものを利用します。

まずは以下のコードをコピーしてください!

javascript:(function(){var d=document,e=d.createElement('script'),url='http://willfeeltips.appspot.com/bookmarklets/apphtml.js';if(!url.match(/\?/))url+='?t='+(new Date()).getTime();url+='&out='+'preview'+'&cnt='+'8'+'&knd='+'software'+'&aff='+'11l3Ib'+'&scs='+''+'&ipd='+''+'&fmt='+'${icon175url}';e.charset='utf-8';e.src=url;e.id='bmlt';d.body.appendChild(e);})();

次にSafariを起動。下部メニュー中央のボタンをタップして、「追加」を選択します。

ページをブックマークに登録する画面になるので、ブックマーク名を編集します。「アプリアイコンを取得」など分かりやすいものに変えて保存したら、今度は下部メニューの本マークをタップ。

「お気に入り」に先ほどのブックマークがあるのを確認したら、右下の「編集」をタップして追加したブックマークを選択してください。

ここで最初にコピーしたコードをURLに貼り付けましょう!「完了」で保存したらブックマークレットの登録は完了です!! 改めて「アプリアイコンを取得」を開いてください。

入力フォームが表示されるのでアプリ名を入力し「OK」をタップ。入力したキーワードで検索した結果が1つずつ表示されるので、目的のものだったら「キャンセル」を、別の検索結果を見たいなら「OK」をタップします。

「キャンセル」をタップすると、開いていたページにアプリアイコンのURLが表示されます。これをコピーして『MyShortcuts』のメモ「★2」のところに入れましょう。

これでアプリアイコンも設定できました!

作り方3:★3にアプリの名前を入れる

これはもうそのまんま。★3にアプリの名前を書けばOK。右上の「完了」をタップして終了となります!お疲れ様でした!!

通知センターのウィジェットを開くと以下のように表示されているはずです!動作が不安定なこともありますが、ウィジェットの追加と削除を繰り返すと表示が安定してくるはずです。

以上の工程を繰り返すことで、複数アプリをウィジェットに登録することもできます!!

ウィジェット表示領域の高さが足りなくなってしまった場合は、

設定アプリの『MyShortcuts』を開いて「Today Height」の数字を大きくすればオーケー。

ちなみにアプリを追加し過ぎると動作がどんどん不安定になっていき、「読み込めません」と表示されたり、何も表示されなくなることが増えます。

なので追加するアプリは4個くらいに収めるのがオススメ。ここらへんはアップデートで安定化していただけると嬉しいですね!

というわけで、自由すぎるアプリ『MyShortcuts』でアプリランチャーを作る方法でした!お試しあれ!!

MyShortcuts+Viewer
ユーティリティ
¥100