【注意】Facebookで乗っ取り被害発生中! パスワードの使い回しをしている人は変更しましょう!!

2014.09.29

どうもハンサムクロジです。

LINEに引き続き、Facebookでも乗っ取り被害が広がっているようです。NHK Newsが伝えていました。

乗っ取られたアカウントは、その友人たちを狙って偽ブランド品を売る通販サイトを紹介する投稿・メッセージの送信を行うとのこと。今年7月から被害が相次いでいるそうです。

LINEの乗っ取り被害が報告されはじめたのもその時期だったような気がします……。しっかり対策しておきましょう!!

他サービスから流出したパスワードが原因?

今回の乗っ取り被害の原因としては、他のサービスから流出したアカウントIDとパスワードを使用された可能性、Facebookアプリが悪用されてしまった可能性が考えられるそうです。

以下のようにサングラスのブランドを装ったPRが投稿される模様。この画像に友人を勝手にタグ付けして、タグ付けした友人のタイムラインにまで表示させる悪質さとなっております。

もし自分がこのような投稿をしてしまっていた場合は、すみやかに投稿を削除してしまいましょう。

さらに自分がこの投稿にタグ付けされてしまった場合は、投稿の右上の「v」をタップして、

タグを削除してください。

ついでに勝手にダグ付けされないよう設定しておきましょう。

Facebookアプリの「その他」から「設定」を開き、「タイムラインとタグ付け」を選択。

「ユーザーの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?」を選択して、「タグの確認」をオンにします。これで自分が許可しない限りタグ付けされなくなります!

また、ユーザー側としては以下のような対応で被害を回避できるはずです!

  • 他サービスと同じパスワードを利用しない
  • 怪しいFacebookアプリと簡単に連携しない
  • 2段階認証を適用する(参考記事

乗っ取られたアカウントは偽ブランド品を売る通販サイトへのURLをバラまくとのことですが、そのサイトは代金を支払っても商品が届かない悪質なサイトなのだとか。

Facebook上でつながる友人に迷惑をかけないためにも、セキュリティ対策はしっかり行っておきましょう!

参考:NHK News

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事