【パケ死】ドコモ・ソフトバンクの割引条件が危険すぎると話題に

2014.09.17ソフトバンク, ドコモ

どうもハンサムクロジです。

ドコモ・ソフトバンクの一部キャリアショップが、割引条件として上限のないパケットオプションの加入を求めていると話題になっています。

BUZZAPによると、ドコモショップの場合は「スピードモード」が、ソフトバンクショップの場合は「快適モード」が条件になっているそうです。

知らずに加入してしまうと大変なことになるかもしれませんよ……!

契約する場合はプラン内容を詳しく知ってからにしよう

「スピードモード」と「快適モード」は、契約した通信量を超えてもスピード制限を掛けられることなく、自動課金によって快適にデータ通信を利用できるというもの。

ドコモの「スピードモード」は超過の上限を決められるようですが、「快適モード」にはそういったオプションも設定されていない模様。うかつに契約して使いすぎると使用料金が跳ね上がってしまう可能性があるといわけです!

以下はそういった条件を提示しているショップによるツイートです。

だます意図があるわけではないと思いますが、安さには理由があるというわけです。ユーザー側もある程度オプションの内容を知ってから利用する必要があると思われます。

auには同様の条件で割引をするショップが今のところ見つかっていないようですが、割引契約時には充分ご注意を……。

詳しい情報はBUZZAPにも掲載されていますので、そちらもチェックしてみてください!

参考:BUZZAP

関連する記事