約500万件Gmailのメールアドレスとパスワードが流出か? ロシアの掲示板で情報が公開される

2014.09.11Webサービス

どうもハンサムクロジです。

iPhone関連の情報が飛び交うなか、ロシアではGmailのユーザー名とパスワードが飛び交っていたようです。

ロシアのBitcoinに関するフォーラム式掲示板サイトにて、アカウントに関する約500万件にも及ぶ情報が掲載されました。ニュースサイトCnewsが伝えています!

日本のアカウントは含まれていない模様

伝えていた記事によると、流出したのは英語、スペイン語、ロシア語のアカウントだったとのこと。

メールアドレスとパスワードの組合せが正確なものかどうかは確認できていないようですが、掲載されているパスワードの60%が有効な可能性があるそうです。

Googleは今回のニュースに対して「当社のシステムが危険にさらされている形跡はありません。しかし、ユーザーのアカウントにその可能性があった場合はいつでも、アカウントをセキュリティで保護する対策を行います」とコメントしていました。

結局どこから流出したのかは分かっていないようですね……。

日本のアカウントについては情報が流出していないようですが、気になる方はパスワードの変更や2段階認証の設定など、いろいろと対策をしておくことをオススメいたします!

参考:Cnews via TNW

関連する記事