「iPhone 6」の発表は確定か?Appleの招待状に隠された秘密とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.08ネタ

こんにちは、yumiです。

いよいよ間近に迫ったiPhone 6やiWatchの発表を噂されている9月9日のAppleスペシャルイベント。

そもそもこのイベントが開催されると分かったのは8月下旬にメディアへ送られた1枚の招待状からでした。

そしてこの招待状には「発表内容が隠されている」とAppleファンの間で話題のようですよ…!一体どんな内容が隠されているのでしょうか?

招待状に隠されたサプライズ

Appleは今まで、スペシャルイベントの招待状にさまざまなサプライズを仕掛けてきました。例えばiPhone 5sと5cが発表された去年の招待状はこのようなデザインでしたが…

カラフルな水玉模様と、「This should brighten everyone’s day(きっと鮮やかな一日になるはず)」という言葉は、5色展開されたiPhone 5cを表したものでした。

そしてさらに遡ること2年前、iPhone 5が発表された時の招待状がこちら。影が「5」に見えますよね!

iPhone 5発売前は「次のiPhoneのネーミングはiPhone 5じゃなくて”New iPhone”になるかも?」と噂になってたこともあり、招待状では「iPhone 5」を暗示するデザインになったのかもしれません。

さすがAppleの遊び心はサプライズに溢れていますね!さて、では今年は…?

こちらがiPhone 6やiWatchの発表が噂されるイベントの招待状です。

「9.9.2014」と「Wish we could say more(もっと話せたらいいのに)」という言葉だけが綴られた非常にシンプルなデザイン。一体どこにAppleのサプライズが隠れているのでしょうか?

この招待状をクルっとひっくり返してみると…2つの「6」が出現しました!

これは4.7インチと5.5インチの2種類出る「iPhone 6」を暗示しているのではないか…とのことですよ!

さらにこちらはちょっと無理矢理かもしれませんが、「9.9.2014」を分解し「9+9-2+14」と計算すると「30」になります。

「30」で連想されることと言えば、今回イベントが行なわれる会場が、故スティーブ・ジョブズ氏が”30年前”に初代Macintoshを発表した場所。そのため、iPhoneだけでなくMacの記念モデルが発表されるのでは…?との説も。

photo credit: Sigalakos via photopin cc

招待状1つでここまでファンを惑わせるとは…Appleはそれだけみんなに愛されているということでしょうかw

サプライズが果たして招待状に隠されているのか…正解が分かるまであと少しだけ待ちましょう!

関連する記事

コメント