【豆知識】秘密主義のAppleなのに…なんでここまで情報が流出するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.06豆知識

こんにちは、SHANです。

iPhone 5では「Lightningケーブルになるのでは?」、iPhone 5sでは「指紋認証のホームボタンになるのでは?」など、最近はさまざま噂やリーク情報がAppleの正式発表を前に流出するのが当たり前になっていますよね。

そしてその噂が当たっていることも珍しくありません。今もiPhone 6についての噂が多く出回っており、「2種類のサイズ展開」などは真実味があります。

しかしAppleは本来、新製品の情報に関して徹底した秘密主義を貫いていたはず…。にも関わらずこのような噂が出回ってしまうのはなぜなのでしょうか?

iPhoneの売れすぎが原因!?

秘密主義だったはずのAppleなのに、なぜここまで情報が流出してしまうのか…それはiPhone 4Sに理由があるようです。

iPhoneは初代iPhoneからiPhone 3GSまではアメリカを中心に販売されており、世界(特にアジア)ではそこまで人気はありませんでした。しかしその後、iPhone 4、4Sでその人気が世界で爆発。4Sからは年間の販売台数が1億台を超えるように。

Appleは喜びの反面、生産性を高めるために今までは厳選した1社のみで行なっていた製造を違う会社にも頼まなければいけない状況に追い込まれます。

そのため徹底した情報管理が行き届かず、スペックなどの噂や画像の流出などが起きてしまうようになったんだとか。

しかしAppleもただ黙っているわけではなく中国当局に調査を依頼など、手は打っているようですね。

Appleの新機能がすぐにリークされてしまう理由

さらに原因は製造会社だけではありません。Appleは世界で1、2を争うブランド力を持っており、その動向は全世界に見られているといっても過言ではありませんよね。

そのため、例えばAppleがヘッドホンブランドの「Beats」を買収したことは記憶に新しいですが、その買収もすぐに誰かの知る所となり、「Beatsを買収したってことは、iPhoneの標準イヤホンがBeats製になるんじゃ…?」などの噂が出回ってしまうというわけなんです。

photo credit: Twang Photography via photopin cc

その他にも、Appleが申請した特許情報もすぐにメディアに載ってしまうため「誰にも知られず、ひっそりと新機能を開発」という状況が作りづらくなる、なんて理由も。

今までiPhoneや他のApple製品の発表会では「こんな機能が付くのか…!」と驚きも多かったですが、最近では「あ〜…やっぱりな」という印象が強くなってしまっているのも事実。

しかし、このような状況のAppleに「もっと私たちを驚かしてくれよ」と思ってしまうのは酷かもしれません…。とは言え、来週に控えたiPhone 6の発表にドキドキするのも楽しみの1つにはかわりありませんね!w

関連する記事

コメント