Appleがクレカ会社と提携!iPhone 6 “おサイフケータイ説”が濃厚に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.01ニュース

photo credit: Images_of_Money via photopin cc

こんにちはkimiです。

今月9日にも発表されるとみられる「iPhone 6」で、モバイル決済システムを実現するためにVISAやアメリカン・エクスプレスなど複数のクレジットカード会社がアップルと提携したというニュースが入ってきました!

NFCが搭載されるという噂に引き続き、クレジットカード会社との提携という、今回の一歩踏み込んだ報道は、ますます「iPhone 6 モバイル決済サービス搭載の噂」に箔をつけることになりそうですよ…!

iPhoneで決済可能なアップル式おサイフケータイ、まさに「iWallet」?

Re/codeが昨日報じたところによると、アメリカン・エクスプレスがアップルの新しい「iPhone」の決済システムで協力することに合意したそうです。また過去にはVISAとも合意に達したと報じており、複数のクレジットカード会社と提携しているようです。

これは、次期iPhoneにNFCやモバイル決済サービスがつくかもしれないという噂以上に踏み込んだ報道であり、ますます次期iPhoneにアップル独自の「おサイフケータイ」がつくことに信憑性が増すと言えるのではないでしょうか。

photo credit: @cdharrison via photopin cc

方式としては、精算時に店の端末にiPhoneをタップすることで、iTunesに紐付けられたクレジットカードから代金が請求されるという方式になるのではないかと思われます。

9to5macによると、日本のiPhoneシェアは今年の3月の時点で57.6%であり、世界でもトップクラス。そのため「おサイフケータイ」が既に普及している日本でも、このモバイル決済はかなり普及するのではないかと考えられます。

このモバイル決済についても、9月9日のスペシャルイベントで「iPhone 6」と同時に発表すると見られます。あと一週間と少しで明らかになるので、それまで楽しみに待っていましょう!

参考:Re/code9to5Mac
kimi
photo credit: Images_of_Money via photopin cc

関連する記事

コメント