友だちと写真を共有するアプリ&サービス5つまとめ!「大人数となら」「iPhone同士なら」など用途別にご紹介

2014.09.16写真, 写真・画像・動画

こんにちは、yumiです。

家族や友だち、恋人と撮った大量の写真。みなさんはどうやって共有していますか?

メールに1枚ずつ添付するのも面倒だし…もっと便利な方法が知りたい!という方に、今回は「大人数と共有するなら」「iPhone同士で共有するなら」など超手軽に写真等のデータを友だちと共有できるサービス5つをご紹介します。

自分の用途に合うアプリ選びの参考にしてくださいね!

◆1.大人数と共有するなら『LINE』

10人や20人など大人数と共有したい場合は、登録しているユーザーが多い『LINE』がオススメ!

友だちと写真を共有するためには、写真を渡したい友だち全員が入っているグループトークに送信するのが一番手っ取り早いですが、会話が盛り上がってしまうと「あの写真どこだっけ…」とトークを遡って探す手間が増えてしまいます。

そんな時は、「ノート機能」を使いましょう。写真を渡したいグループのトーク画面を開き、右上のノートアイコン→カメラ→アルバムへ。

あとはアルバムから送りたい写真を選んで「完了」をタップすればOK!

写真以外にも動画を送ることもでき、一度に最大20個まで送信できますよ。

LINE
ソーシャルネットワーキング
無料

◆2.サクッと短時間で共有するなら『Dropbox』

時間をかけずサクッと共有したい場合は、アップロード時間が他のアプリに比べて短時間ですむ『Dropbox』を使いましょう。

まずは共有したい写真を保存するフォルダを作ります。右上の「・・・」から「フォルダを作成」へ。

好きなフォルダ名を入力し、「・・・」から「アップロード」を選択します。

あとは共有したい写真を選択し、「アップロード」をタップ。

アップロードが完了したら、右上のメニューから「リンクをコピー」をタップし、メールやLINEで貼付けて送ればOK!

『Dropbox』はアップロードにかかる時間がとても短いうえ、自分のバックアップにもなりますよ〜! ただし、共有したい相手もDropboxのアカウントを持っていないといけませんので、そちらだけご注意を。

Dropbox
仕事効率化, ユーティリティ
無料

◆3.iPhone同士で共有するなら「共有ストリーム」

写真を共有したい相手がiPhoneを使っているなら、iPhoneの標準機能である「共有ストリーム」が断然オススメ。写真にコメントや「いいね!」することもできますよ〜!

「共有ストリーム」を使うには、まずiPhoneの『設定』アプリから「iCloud」→「写真」へ。

「写真の共有」をオンにします。

ここまで終わったら、次は『写真』アプリを開き、下部中央にあるiCloudマークから「新規ストリームを作成」へ。任意のタイトルをつけ「次へ」をタップ。

共有したい相手のメールアドレスを入力し「次へ」へ。

あとは「写真またはビデオを追加…」から共有したい写真を選択し「完了」をタップすればOK!

共有した写真にはコメントを残したり、いいね!することもできちゃうんです。まるでSNSですね!

共有したい人がiPhoneを使っているなら、間違いなく「共有ストリーム」が便利ですよ〜!

◆4.ガラケーを使っている人とも共有するなら『Scene』

スマホ人口が増えたとは言え、まだまだ使っている人も多いガラケー。ガラケーを使っている方と写真を共有したい場合は『Scene』を使いましょう。

まずはニックネームを決め、「アルバムを追加」へ。

任意のアルバム名を入力し、写真を追加します。

右下の「アルバムを共有」から「家族や友達に共有」を選択。

合い言葉(アルバムを見る時に必要なパスワード)を決めます。

あとはメールやLINEなど、共有方法を選択すればOK!

面倒なアカウント登録作業もなく、パっと使い始めることができるのでとても便利。ガラケーを使っている方がいたら、『Scene』で共有してあげましょう!

Scene
写真/ビデオ, 仕事効率化
無料

◆5.その場ですぐに共有したいなら『cameranアルバム』

撮った写真をすぐにその場で共有したい!というときは『cameranアルバム』がオススメ。

iPhoneにアルバムが作成してある場合、アプリを起動した際にアルバムを読み込むか聞かれます。読み込んでも読み込まなくてもOKですが、読み込むと時間がかかるので注意!

アルバムの読み込みが終わったら、下部メニューの「その他」から「シャカシャカ受信」へ。位置情報へのアクセスを許可します。

位置情報の設定が終わったら、「すべての写真」もしくは「マイアルバム」へ戻り、右上のメニューボタンから「移動・共有・保存」を選択。

あとは共有したい写真を選択→「シャカシャカ共有」をタップし、相手と一緒にiPhoneをシャカシャカ振ればOK!

サクッと送れるので、その場ですぐ写真を送りたい!という方にオススメですよ〜。

cameranアルバム
写真/ビデオ, ユーティリティ
無料

ということで、用途別に写真共有の方法をご紹介しました。どれも便利なアプリや機能なので、みなさん是非試してみて下さいね!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?