iPhoneでテザリングが繋がりにくい時はこれで解決!対処法まとめ

2014.09.02iOS 7の小技

こんにちは、SHANです。

「テザリング」とはiPhoneの電波をPCで利用することができる便利な機能ですが、時々PCがiPhoneの電波をキャッチしてくれないことや、接続が途切れてしまうことがあります。

そんな時はこれからご紹介する3つの対処法を試してみてください!

テザリングの使い方

まずはじめに「テザリング」の使い方についてご紹介します。

まず、『設定』アプリから「インターネット共有」をオンに。これで「テザリング」がオンになります。

そしてこの画面を開いたまま、PC側のWi-Fi設定からiPhoneから発せられる電波をキャッチしましょう。

「インターネット共有」をオンにした後にiPhoneの設定画面を閉じてしまうと、PCがWi-Fiを検知しないことが多いので、きちんとWi-Fiが繋がるまではこの画面をキープしておくのがオススメ。

上記の方法でiPhoneの「テザリング」の電波に接続できなかった場合は以下の3つの方法を試してください!

1.PCのWi-Fiを切って再度入れなおす

iPhoneの電波をPC側が上手く受信できない場合があります。そんな時は一度PCのWi-Fiを切ってもう一度入れなおしましょう。

電波をキャッチできない原因がPC側にある場合は大体この方法で解決します。

2.iPhoneを機内モードにして元に戻そう

iPhone側の設定では「機内モード」をオンにしてからオフにすると、接続不良が解決されてPCとの接続が上手く行く可能性が高くなります。

これら2つの方法で大体の場合は解決すると思いますが、それでも直らない場合はこちらを試してみて下さい。

3.モバイルデータ通信をオフにして元に戻そう

以上2つの方法でもiPhoneとPCでの「テザリング」の接続不良が治らない場合は、最終手段としてモバイルデータ通信を一旦オフにしてみましょう。

モバイルデータ通信を数秒オフにすることで、iPhoneの通信環境が一度リフレッシュされるので、どうしても「テザリング」での通信環境が安定しない時は是非試してみてください。

iPhoneの「テザリング」の接続方法には無線LAN以外にもBluetoothやUSBケーブルを利用した接続も可能となっているので、どうしてもPCとiPhoneの無線LAN接続が出来ない場合には、そちらも試してみるといいかもしれません!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?