【世も末】iPhone窃盗団の正体はApple Store従業員!600台の窃盗を手助けした模様

2014.08.15

こんにちはkimiです。

iPhoneは世界中で人気が高いため、Apple Storeや携帯電話ショップで窃盗事件の標的になることがあります。実際、日本でも何件かiPhoneが盗まれる事件が発生しましたよね。

そんな中、今回なんと売り物のiPhoneを守る立場にあるApple Storeの従業員が窃盗の助けをしていたというニュースが入ってきましたよ…!

窃盗を手助けしたとしてApple Store従業員を逮捕

事件が起こったのは、Apple Store The Galleriaというアメリカのフロリダにある店舗。このストアの従業員6人が、600台ものiPhone(50万ドル相当、日本円約5,000万円)の窃盗を助けたとして逮捕されました。

その手段はというと、窃盗団のメンバーが客にまぎれてApple StoreのGenius Barに来店しiPhoneを窃盗。その後、グルの従業員がiPhoneを新しい端末に交換していたとのこと…。従業員らは報酬として一台あたり45〜75ドルをもらっていたそうです。

photo credit: beketchai via photopin cc

またこの他にもBestBuyの従業員1人が、iPhoneのシリアルナンバーのリストをこの窃盗団に提供したことで逮捕されました。

このシリアルナンバーが今回の窃盗事件に使われたため、BestBuyでiPhoneを購入したユーザの一部から正常にアクティベートできないとの苦情があったようです。

本来ならiPhoneを窃盗から守る立場にあるApple Storeの従業員が窃盗に加担し、正規購入者に迷惑をかけるのは問題ですね…。今後はこういうことのないようにしていただきたいものです。

参考:Phonearena

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事