9月1日から、飛行機の離着陸時にスマホやタブレットが一部利用可能に! 機内モードであればオーケー

2014.08.05ニュース

どうもハンサムクロジです。

9月1日から、飛行機の離着陸時限定で、スマートフォンやタブレットの一部利用が緩和されることが分かりました。

今まではあらゆる電子機器の電源をオフにする必要がありましたが、今後はある程度までの使用なら認められることとなります。

空中に飛んでいる間だけでなく、離着陸時にもスマートフォンなどの電子機器を使っていたいという人には嬉しいニュースですね!

機内モードにすればOK

伝えていたテレ朝newsによると、今回の決定は国土交通省によるものなのだそうです。

今までの使用禁止の判断は、電子機器が発する電波によって運行に支障をきたす可能性を考慮していたものだったのですが、アメリカの航空当局が電波の影響はほとんど無いと判断。9月1日からの規制緩和に繋がったとのことでした。

ただし、利用して良いのは機内モードにした場合のみとなっています。通話やネット接続を有効にした状態での使用は引き続き認められないようですので、勘違いしないようにしてください!

離陸時の様子をiPhoneで撮影したり、途中でやめられないゲームを着陸時までプレイし続けたりといったことができるようになるのは、iPhoneヘビーユーザーとしては嬉しい限りです。

9月といわずすぐにでも解禁していただきたいところですが……いまはじっくり待ちましょう!

参考:テレ朝news

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?