あなたは何台認証してる?iTunesで認証したデバイスが10台を越えてしまったときの対処法※追記あり

2014.08.05iTunes

こんにちは、SHANです。

音楽プレーヤとしての機能の他にもコンテンツの購入などでとっても便利なiTunesですが、実はiTunesで購入したコンテンツを楽しめるのはPCとiPhoneを合わせて計10台まで(うちPCは最大5台まで)なんです。

PCやiPhoneを処分したり売却する際にiTunesとの認証を解除しておかないと、認証限度の10台に到達してしまい新たなデバイスを認証させることが不可能に…><

そこで今回はiTunesで認証したデバイスが10台を超えてしまった時の対処法についてご紹介します!

※8/7 一部内容を変更・修正させて頂きました。

まずは何台のPCが認証されているのかを確認しよう

まずは、現時点で何台のデバイスがiTunesに認証されているか調べましょう!

PCでiTunesを開きApp Storeにアクセスしてください。そこでアカウントという項目を選択してください。

すると「アカウント情報」という項目が表示され、アカウントの詳しい情報が表示されるので、一番下の「コンピューターの認証」という項目が何台になっているかを確認しましょう!

私の場合はMacBookと、Windows、iPhone5の合わせて計3台でしたが、これが10台になってしまっている方は新しいデバイスを新たにiTunesと連携させることができません。

そんな時は同じ項目にある「全ての認証を解除」というボタンから、全てのデバイスの認証を解除することができます!

しかしここで注意しなければならないのですが、この「全ての認証を解除」という項目は1年に一回しか使用することができません。実行するタイミングを間違えないようご注意を!

自分のiTunesで認証されているデバイスが10台になってしまい、新しいPCが認証できない〜><となっている人は、是非この方法で一度認証をリセットしてみてくださいね。

※8/7 一部内容を変更・修正させて頂きました。
認証限度が「PCとデバイス合わせて5台まで」とご紹介しましたが、正しくはApple IDに関連付けられるPCは最大5台、しかしデバイスを合わせると計10台までとなっております。大変失礼致しました。

関連する記事