売れすぎ! iPhone単体とアメリカ企業の売上を比較したグラフが衝撃的すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.29Apple

どうもハンサムクロジです。

iPhoneやiPadといった製品単体での売上と、各有名アメリカ企業の売上を比較したグラフが衝撃的だったのでご紹介します。

製品と企業ということで単純な比較にはならないと思いますが、驚きの結果が出ています。

AmazonやGoogleのみならず、McDonald、コカ・コーラとも比較しています。チェックしてみてください!!

Amazon、Google、McDonaldよりも高い売上

以下がそのグラフです。iPhone単体の売上とAmazonやGoogle、マクドナルドなどの有名企業の売上を比較していますが、どれよりもiPhoneの売上が高いことが分かります。

Amazonはギリギリ負けたといった感じですが、McDonaldとコカ・コーラについては、その2つを足してもiPhoneに及んでいません。Googleも単体では太刀打ちできないようです……。

また、以下はiPadの売上と有名企業の合計売上を比較したグラフです。Yahoo!、Facebook、LinkedIn、Twitter、Groupon、Teslaといった大手6社を足してもiPadの売上には届いていないことが分かります!

以上の比較に使われているのは、今の時点で公表されている数字のみとなっています。最新のデータに置き換えるとまた結果が変わってくるかもしれません。

とはいえ、これだけの差が出るというのは驚きです。これら全てをひっくるめたAppleという会社の強大さを思い知らされる比較データでした!!

参考:Slate via iPhoneMania

関連する記事