LINEのアップデートで「友だち」や「トーク履歴」が消えてしまうバグが発生している模様

2014.07.23使い方

どうもハンサムクロジです。

LINE公式アプリの最新版アップデートがリリースされました。

タイムラインの通知の改善、デザインの改善、バグの修正が主な内容だったのですが、これに伴って「友だち」や「トーク履歴」が消えてしまうという現象が多数報告されています。

Twitterにてかなり話題になっていました!

対処法は「再インストール」

LINEのアップデートに関する問題や不具合の報告は、Twitterで「LINE アップデート」などと検索すると見つけることができます。

「友だち」や「トーク履歴」が消えてしまったとの報告がメインで、現象はiPhone版のアップデートでのみ見られているようです。

一番簡単な対処法としては、アプリの再インストールが推奨されます。トーク履歴は戻ってきませんが、友だちやグループはログイン後に復元されるはずです。

あるいは、アップデート前にiPhone内のデータをバックアップしておくことで、不具合があった時に復元して元にもどすことも可能です。詳しい方法は「ふつうにやると消えちゃうぞ!新しいiPhoneへの機種変更で『LINE』のアカウントとデータをすべて引き継ぐ方法」で解説しているのでご覧ください!

元に戻らないわけではありませんが、アップデート後にデータが消えてしまっている(ように表示される)というのは心臓に悪すぎます。LINE側には今後こういったことが無いよう対応していただきたいですね。

ちなみに「LINEが勝手にアップデートされた!」との報告もありますが、こちらはiOS側の設定で自動アップデートをオンにしているのが原因です。アップデートされたくないという方は、こちらの記事を参考に設定を見直してみてください。

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?