iPhone 6のデザインは流出しているモックアップとは若干異なる!?

2014.07.03ウワサ

どうもハンサムクロジです。

秋にも発売されると噂のiPhone 6。そのデザインにも注目が集まっており、すでに国内でも各種ネットショップでモックアップが出回っています。

しかし、実機のデザインはそのモックアップと若干異なるものになるようだと日本経済新聞がモックアップを検証した結果として伝えていました!

バックパネルのデザインに関しては、iPhone 5sと似たようなものになるのではと予測されています。

上下の線が無くなる!?

日本経済新聞の記事によると、モックアップの上下にある線は実機では無くなる可能性があるそうです。

この部分にはiPhone 5sと同じように、線の内側に沿ってガラスパネルが埋め込まれるデザインになりそうだとのことでした。

この白い線に関してはモックアップ流出時からあまり評判がよくありませんでした。iPhone 5sのようなバックパネルであれば個人的にも嬉しいのですが……!

また、iPhone 6のAppleマークに関しては、穴を開けたアルミ製ボディーに部品をはめ込むような形になるだろうとも伝えていました。

検証されたモックアップが本物でない可能性もあるということを考慮しなければいけませんが、モックアップのデザインにがっかりしていた方には嬉しい情報ではないでしょうか。

サイズも大きくなると予想されているiPhone 6。実機がどんなデザインになるか楽しみですね!

関連する記事