ソフトバンク通話定額の「スマ放題」導入で、ホワイトプラン終了!基本料は実質値上げに

2014.06.28ニュース

こんにちはkimiです。

すでに提供が開始されているドコモの「カケホーダイ」を筆頭に、ソフトバンクの「スマ放題」、auの「カケホ」と、大手キャリア3社がこぞって提供を開始する音声通話定額プラン。

その影響により、ソフトバンクの「ホワイトプラン」や、ドコモの「タイプXi・タイプXiにねん」が8月31日をもって新規受付を終了するとのこと…。キャリアの乗換えを検討している方はお急ぎください!

既に契約していれば、引き続き利用可能

従来の「ホワイトプラン」を8月31日をもって終了するソフトバンク。しかし既に契約していればそのまま利用可能、機種変更しても更新可能だそう。

ドコモの「タイプXi・タイプXiにねん」についても、8月31日で「新規受付を停止」とのことなので、既存のユーザはそのまま利用可能と思われます。

基本料金だけ考えると、例えばソフトバンクのホワイトプランだと今までは基本料が934円/月で運用できたのが、標準プランだと1,867円/月、スマ放題だと2,700円/月になるわけで、実質的な値上げに…。

今契約を検討していて通話かけ放題に魅力を感じないのならば、8月31日までに契約しておくといいかもしれません…!

ちなみに週アスPLUSによると、auはドコモやソフトバンクとは異なり、既存の「LTEプラン」を継続して提供するとのことで、その点料金プランに幅をもたせていると言えます。

自分の用途と各社のプランに合わせて適切な時期に契約したいですね!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?