アカウントの乗っ取り予防に!iPhoneでApple IDのパスワードを変更する方法

2014.06.27設定

こんにちは、SHANです。

最近SNSなどでアカウントを乗っ取られる事件が多発しており、各サービスで同じパスワードを使い回さないよう案内がされていますよね。

ただ、パスワードを変更しなければならないのはSNSだけではありません。iPhoneで使用するApple IDも年に一回など定期的に変更するのをオススメします。

Apple IDのパスワード変更はiPhoneだけで簡単にできますよ!

パスワードの変更は『App Store』から!

Apple IDのパスワードを変更するには、まず『App Store』のアプリを起動し、「オススメ」タブを開くとページ下部に現在使用しているApple IDが表示されます。

現在使用しているApple IDをタッチするとポップアップが表示されるので、更にその中の「Apple IDを表示」という項目を選択してください。

すると「アカウント」の設定画面になるので、再度「Apple ID」をタップします。次に「Apple IDの概要」が表示されている画面で、ページ下部に青く表示されている「appleid.apple.com」をタップし「My Apple ID」にアクセスしましょう。

再度Apple IDとパスワードを入力して「My Apple ID」にサインインしたら、ページ左側の上から二番目にある「パスワードとセキュリティ」を選択して、新しいパスワードを入力すればOKです!

これでパスワードの変更は完了となります。定期的にパスワードを変更して、アカウント乗っ取りを防止しましょう!

さらにセキュリティを強化したい場合は、Apple IDの二段階認証(詳しくはこちらの記事をご覧下さい→Apple IDの2段階認証、日本でも利用可能に!設定方法はこちらも設定してみて下さいね。

SHANはこう思う!
最近はLINEなどのSNSでもアカウントの乗っ取りなどが事件話題となっていますので、他のSNSとは違ったパスワードを設定するなどの工夫も必要ですね。

関連する記事