Appleマップの「3D Flyover」が東京に対応!空から東京の街が見られるぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.06.21ニュース

こんにちはkimiです。

以前、ストーンヘンジが見られるようになったとお伝えしたAppleマップの建造物を立体的に見られる機能「3D Flyover」が、ようやく東京に対応しました

スカイツリーや東京タワーなど、東京のおなじみのあの場所が立体的に見えて面白いですよ!

東京のビル群の迫力はすごかった

まずは世界一の高さを誇る電波塔、スカイツリーを「Flyover」で表示させてみましょう。

標準マップアプリを起動し、検索窓に「スカイツリー」と入力して、リストをタップします。

赤いピンが落ちるのを確認したら、右下の「iボタン」をタップし、「航空写真」を選択。

左下のビルのマークをタップすれば「Flyover表示」となります。

航空写真ではその高さが分かりにくいですが、さすが世界一の電波塔スカイツリー、「Flyover」で見るとスゴい!周りの建造物と比べても群を抜く大きさです。

他の建物も調べてみましょう。まずは東京タワー…赤と白なので目立ちますね。

次に東京都庁。都庁を始め新宿のビル群はシムシティの実写版という感じで迫力があります。

東京ディズニーランドも見てみました。東京じゃないけどなぜか観られますw シンデレラ城はこれまでに紹介したものと比べて小さめなのでやや荒い感じですね。奥に見えるのがわかるでしょうか。

他にも、先日開業したばかりの虎ノ門ヒルズの建設中の様子なども見られますよ。みなさんも是非さまざまなスポットを検索してみてください!

関連する記事