iPhone 6に気圧・高度センサーが搭載されるらしいぞ!

2014.06.21Apple

どうもハンサムクロジです。

今秋にも発売されると噂のiPhone 6に、気圧や高度を感知する新しいセンサーが搭載されるようだと海外サイトが伝えていました。

これはiOS 8のフレームワークに含まれているそうで、APIとして気圧センサーに関するものがあったのだそうです!!

マップの位置情報が詳しくなる!?

現行iPhoneには無いセンサーを利用したAPIが見つかったということで、これから発売されるiPhone 6でこれらの機能が利用できると期待されています。

高度センサーによってマップ上で建物の高さから現在地を詳しく表示させたり、登山などのアウトドアな場面で、自分の現在地を知るためにもおおいに役立ちそうです。

また、気圧センサーを利用して天気予報情報を介さないで現在地の天候を知ることもできるようになるかもしれません!

ディスプレイサイズが大きくなるなど、見た目が大きく変わるとされるiPhone 6。どうやら中身も大きく変わりそうですね!!

参考:9to5Mac

関連する記事