LINEアカウントの乗っ取り被害が拡大している模様!被害にあったときの対処法はこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.06.18LINE

こんにちは、SHANです。

以前『LINE』のアカウント乗っ取り被害について注意喚起しましたが、現在『LINE』のアカウントを何者かに乗っ取られてしまい、振り込め詐欺のような被害に遭ったという報告が相次いで寄せられているそうです。

アカウントを実際に乗っ取られてしまった人から来たメッセージ内容も一緒にご紹介しますので、被害に遭わないよう注意しましょう!

LINEが乗っ取られる危険性あり!

「LINE」が6月16日にアプリ内で呼びかけた注意喚起の情報によると、乗っ取りの原因としては他社から流出したパスワードの不正利用が原因なのではないかということです。

現在「LINE」に報告されている不正ログインの被害は303件にものぼっており、これからも更に被害が拡大してしまう可能性もあるとのこと。

実際にアカウントを乗っ取られてしまうと、自分の友達に対して「WebMoneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってほしい」などと購入を促す内容を送信されてしまうケースがあります。こちらは実際にアカウントを乗っ取られてしまった筆者の友人から送られてきたトーク内容⇓

乗っ取りが判明し、対処した後の画像になります。

もしも、このような怪しいメッセージが送られてきたら注意しましょう!

他にも、勝手にスタンプを購入されてしまったり最悪の場合アカウントを削除されてしまう場合もあるようなので注意が必要です。

対処方法としては、他社サービスと同じログインIDやパスワードを使用しないということが現在最も有効な対処法とされていますよ。

LINEアカウントを乗っ取られたときの対処法

万が一LINEアカウントを乗っ取られてしまったとしても、落ち着いて以下の方法で対処してみてください!

◆端末からログインし、パスワードを変更する

ITmedia Mobileが伝えたところによると、LINEアカウントが乗っ取られたとしても、メールアドレスを設定している場合は自分のiPhoneからログインできる可能性があるとのこと。犯人が乗っ取り後にメールアドレスとパスワードを変更していなければログインできるそうです。

このようにメールアドレスとパスワードを使ってログインできるか試してみましょう

もしログインできたら、「設定」 → 「アカウント」 → 「メールアドレス変更」と進み、これ以上被害がでないうちにメールアドレスとパスワードを変更しておきましょう!

◆LINEに問い合わせ

上記の方法で対処できなったときは、LINEに問い合わせましょう。
Safariで「LINEヘルプセンター」にアクセスし、「登録メールアドレスが無効な場合には?」をタップします。

その中に「問題報告フォームがあるので、乗っ取られた旨を記入して送信しましょう。

ひとまずこれで対応出来るかと思います。
とは言え、まずは乗っ取られないことが一番です。皆様もこの機会にパスワードの変更など、「LINE」のセキュリティ対策を見なおしてみてくださいね!

SHANはこう思う!
今やナンバーワンのメッセージアプリとなった「LINE」だけに、乗っ取られてしまうと本当に怖いですよね。